ABOUT


群馬・前橋のFMぐんま近く、
テイクアウトがメインの一軒家カフェ。
 
1日は12時間が2回、1年は12ヶ月。毎日が「12」という単位を基準に動いているけれど、そんな日常に「1」を足す事でいつもよりちょっといい1日を過ごして頂きたい。オーナーが生まれ育った地元で、私たちのコーヒーがそんな存在になれるように願いを込めて「13 COFFEE ROASTERS」は生まれました。
 
全世界のコーヒー豆の5%程度といわれる”スペシャルティコーヒー”。ワインのような風味の違い(テロワール)の魅力をお客様に伝え、産地との架け橋となるのが私たちロースターとしての使命と考えます。ぜひ好みの一杯を見つけてみて下さいね。

豆の鮮度を保つ「生豆セラー」と焙煎
 
高品質なコーヒー豆は管理も大事。水分量などが変化すると味わいも変化していきます。 当店では1年を通じて湿度と温度を管理する為の『生豆セラー』を設計し、できるかぎり「旬」のあるコーヒー豆を高温多湿の夏や、低温で乾燥した冬などの状況下から守り、最高のコンディションを保つよう心がけております。
 
また、スペシャルティコーヒーの持つ風味特性を引き出すことに優れた最先端のオランダ製焙煎機「GIESEN」を使用し、専用のソフトウェアでロースト情報を管理。小規模焙煎店のメリットでもある、手作業でコーヒー豆を吟味し欠点豆などを選別する”ハンドピック”もかかしません。

 季節ごとのメニューもご用意しています
 
店頭ではすべてのコーヒー豆を試飲頂けます。また、経験豊かなバリスタが1杯ずつ丁寧に淹れるハンドドリップやエアロプレス、地元の低温殺菌牛乳を使った優しいカフェラテやカフェモカ、その場で抹茶を点ててご提供する「抹茶ラテ」などもおすすめです。エスプレッソトニックやフレッシュフルーツで仕込んだソーダなどフレッシュなもの、季節のドリンクなどもございますので是非楽しんで頂けたら嬉しいです。 
 
テイクアウトメインのため、店内には3席しかお席のご用意がございませんが、お時間が許す時がございましたら是非コーヒー談義を楽しんでいって下さいね。

地域のハブとしての役割を考えます
 
コーヒー屋はただコーヒーを楽しむだけではなく、地域のハブとしての役割もあると考えています。スペシャルティコーヒーの啓蒙はもちろん、アートやギャラリー、カルチャーやスポーツなど地域の文化の橋渡しになりたいと思っております。地元の催しや振興などには積極的に参加したいと考えておりますので、ぜひお声がけ頂けたら幸いです。
 
※13 COFFEE ROASTERSはプロフットボールクラブ「ザスパクサツ群馬」のアシストパートナーです。http://www.thespa.co.jp